スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【10日目(最終日)】模擬授業、まとめ
2009-08-15 Sat 11:47
長いようで短かったインターンシップも
昨日で最終日でした。
未だに高校生の笑顔を忘れることはできません。


・情報部会
昨日は総まとめということで、
情報部会の先生方に模擬授業を行いました。
現役の先生方を相手に、
まずは担当教員のVX先生がsqueakというソフトについて授業。
やはり話しなれているからか、
全体的な流れがとてもスムーズでした。

・模擬授業
そして午後は私たちの模擬授業でした。
当日に資料が完成したので、練習不足が否めない感じがしました。
マツダさんもKouichiさんも
とても丁寧に発表出来ていました。
しかし私は少し慌て過ぎていた気がします。
肝心なことを伝えきれなかったことと、
所々で噛んでしまったりしてしまったことがそれに該当します。
やはり自分は巡回して個別指導をする方が、
性に合っているのかもしれないと感じてしまいました。
その点を来年の教育実習までに克服できたらなと思っています。

・教員採用試験2次試験対策模擬授業
部会に参加されていた先生の一人が、
来週教員採用試験の2次試験を受験されるというので
その模擬授業の生徒役をやらせていただきました。
情報の教員採用試験の2次試験は
・10人で1グループ。
・50分授業のうちの最初の10分間だけをピックアップするという形で模擬授業。
・模擬授業の内容は情報の授業の範囲の中ならどこでも可。
・1人が先生役をやって、残りの9人が生徒役をやる。これを10回繰り返す。
・10人全員が終わったら、その内容について30分以上のディスカッション。
・最後に個人面接。
という内容のようです。
先生の授業はとてもスムーズで、声も聞きとりやすくてよかったと思います。
しかし、現役の先生方は厳しかったです。
とくに大切なことは自分の伝えたいことが何かを明確にすることと、
そして声を大きくしたり、一歩前に出たり、手を使うなどして、
授業内の重要なところでメリハリを付けるということでした。
これは私たちの模擬授業にも言えることだと思います。
人のふり見てわがふり直すという言葉ではないですが、
このことをしっかり頭に入れておきたいです。

・最後に…
全体を振り返っての感想をここに書かせていただきます。
最初は自分に生徒指導ができるのかが不安でした。
しかし、この学校の生徒さんはとても素直で、
とても明るかったのですぐに打ち解けられました。
そして私の拙い説明でも
「先生、分からないの教えてください。」
と毎回頼ってくれる生徒がいたことがとてもうれしかったです。
この2週間は本当に涙あり、笑いありの2週間だったと思います。
情報部会の方は、正直言って失敗してしまった気がしますが、
今後はこの反省を生かしていきたいです。

マツダさん
生徒と一緒に作り上げてきたことは決して無駄じゃなかったと思います。
熱心に指導する姿にあこがれてました。

Kouichiさん
思っている事を即座にまとめて言葉として発せるのは凄いことだと思います。
創作系は苦手だと言うのに、頑張っていたのが印象に残っています。

H先生
講座の間、一緒にTAの仕事をしてもらいました。
行き詰った時にサポートをしてくださった良い先生です。

そして最後になりましたがVX先生
本当に今までお世話になりました。
至らない点は多々あったと思います。
しかしどんな時も熱心にかつ生徒の状況を見据えていた先生の姿を見て、
本当に教員になりたいと思うようになりました。
先生の指導は決して忘れません。
短い間でしたが、ありがとうございました。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【9日目】欠席者指導・模擬授業事前指導
2009-08-13 Thu 23:12
・欠席者指導
今日から生徒は来なくなる日。
しかし講座の期間中、欠席してしまった生徒に対して指導を行うことになりました。
みんな時間がかかってしまっている分、
凝ったデザインになっていました。
作っている生徒も楽しんみながら作っている生徒が多かったので、
内心とてもうれしく思いました。

・三つ折りチラシ完成へ
生徒が作った三つ折りチラシの誤字・脱字をチェックしました。
「名刺」という字を「名詞」と間違えている生徒が多かったです。
そして完成作品を実際に紙に印刷して折ってみると、
改めてこの生徒たちが凄い進歩したのだなと感じました。

・校長先生あいさつ
明日でインターンシップが終わることと、
作品がすべて完成したことを伝えるために
校長先生にあいさつに行きました。
私たちの作品に興味を示してくださったのが嬉しかったです。
また、こうして見ると
インターンシップ期間が短く感じられました。

・模擬授業事前準備
明日の模擬授業に備えて
資料の作成を行いました。
明日はいよいよ我々が情報の教員に
Publisherというソフトの使用方法と
オリジナル課題を説明する日。
準備は万全にしておきたいです。
そのため配布資料も分かりやすさをテーマに作成しました。
また情報のプロを相手の授業なので、
プレッシャーに負けずに励みたいと思います。
どうやら少し疲れがたまっているようなので、
ゆっくり休んで明日に備えたいです。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【8日目】生徒指導(三つ折りチラシ・欠席者対処)・三つ折りチラシ
2009-08-13 Thu 00:48
・生徒最終日
本日で講座終了。
その間に欠席した生徒への対処は
明日にすることになった。
生徒は最終課題の三つ折りチラシを取り組む。
みんな画像をトレースすることにはまったらしく、
熱心に取り組んでいた。
とても楽しそうで、見ていてこちらも嬉しかった。
最後のあいさつでは生徒と別れるのがつらかった。
でも一部の生徒と文化祭で再会することを約束して別れた。
本当に良い生徒たちだったと思う。
自分の学校ではないのに愛校心さえ芽生えたほどだった。

・保存の大切さ
今回の一件で保存の大切さを知った。
何故かというと、
データが壊れてしまった生徒がいたからだ。
その生徒はまた最初から作り直していた。
バックアップはとるべきだなと改めて感じた。
あとその生徒とは別に
上書き保存をしないで誤ってウィンドウを閉じてしまった生徒もいた。
その生徒は20分くらいの作業をそれによって失った。
保存というものは単純な作業に見えて、
実に重要な作業だなと感じた。

・最終課題完成
そして同時進行で行っていた
自分の三つ折りチラシも完成した。
透過すると模様みたいなものができるから
逆に良いデザインのようにも思える。
すごろく形式にしたので堅苦しい感じも消え去っていると思う。
写真が小さくなってしまったのが気になるが、
後は満足のいく内容となった。
表紙
内面図
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【7日目】生徒指導(オートシェイプ・名刺・三つ折りチラシ)・三つ折りチラシ・画像編集
2009-08-11 Tue 23:22
・オートシェイプ
今回のインターンシップで最も苦手な分野であるベクトル描画。
しかし連日の特訓でだいぶすんなり描けるようになってきました。
これも進歩というべき何だろうなと感じました。
このように苦手な分野を克服できただけで
このインターンシップに参加した意義があると思いました。

・生徒指導
今日も進度が遅い生徒を中心に生徒指導。
もともとまじめな生徒が多いから、
教えるのがすごく楽でした。
そしてその中の生徒2人組に
「先生といると楽しくて好きだわ。」
「マジでサランヘヨだし。」と言われました。
サランヘヨは韓国語で「愛してる」という意味らしい。
冗談だとは思うが、
私の存在や指導を受け入れてくれる生徒がいてくれるのが凄くうれしかったです。

・三つ折りチラシ
三つ折りチラシのラフスケッチが完成。
リンク先は今日の帰宅前までの段階で作成できた範囲の画像です。
内面部分
表紙部分
やはり紙のスペースが足りない。
もう少し写真を大きく載せてみたかったです。
生徒もラフスケッチの段階で結構悩んでいるようでした。

・生徒内評価発表
授業内で作成した作品を生徒たちが評価しました。
その結果がこちらです。
清陵はがき
校内新聞
右上から金銀銅賞(銅は2名)が選ばれています。
こうしてみると、他にはないアレンジの作品や、
全体的にシンプルできれいにまとまっているものが好まれるということが分かりました。


・M先生登場
わが大学の先生であり、
このインターンシップでの仲介役を引き受けてくださった
M先生が来校されました。
私たちがやっていることに興味を示してくださったので良かったです。
校内新聞

・画像編集
フォトショップにて画像の編集を行いました。
ぼかしやモザイクの重要度が分かりました。
またトーンカーブや色調補正など、
画像加工をしている人なら良く聴く単語を説明してくださったので助かりました。

明日中に三つ折りチラシを完成させたいです。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【6日目】生徒指導(校内新聞・オートシェイプ・名刺)・名刺・3つ折りチラシ
2009-08-11 Tue 06:31
FC2ブログの緊急メンテナンスのため、
更新が遅くなりました。


・授業前
Adobe社のPhotoshopをダウンロードさせてもらいました。
今日の名刺の画像などは、
このPhotoshopで編集させていただきました。
また今日は台風が接近していたため、
かなりぎりぎりに登校してくる生徒が多かったです。
体調不良で欠席している生徒も多かったため、心配になりました。

・校内新聞
清陵はがきに続き、二度目のラフスケッチを具現化。
さすがに手慣れてきたのか、
早い段階で完成している生徒が多かったです。
またPublisherを完全に使いこなしている生徒も多く、
その頭の柔軟性を羨ましく思いました。
新聞のレイアウトは、やはりみんな工夫していました。
タイトル部分を囲まずに二重線で区別した生徒、
上部に大きく写真を取り上げている生徒、
4方向に写真を配置し、中心にキャッチコピーを入れている生徒など。
見ていてなるほどなと感じるものが多かったです。
相互評価も全員がまじめに取り組んでいたので、
全員分の評価をしていたにも関わらず、割とスムーズにできたと思いました。

・名刺作成
オートシェイプを駆使して自分なりの名刺を作ってもらいました。
導入として行ったオートシェイプを使ったイラストの分解は、
多くの生徒が楽しみながら行っていたように見えました。
生徒と同時進行で名刺を作ってみたものの
簡単なようで実に難しかったです。
trump
angel
また、風船か花のどちらかを入れるようにという指示があったのですが、
決められたテーマの中でいかに自分の作風を出すかということにかなり悩みました。
天使のイラストとトランプのイラストは単純ながらもお気に入りです。

・三つ折りチラシラフスケッチ
生徒が作成するのに先駆けて、
最終課題である三つ折りチラシのラフスケッチを開始しました。
生徒たちも休み時間には過去の作品に少し興味を示していました。
デザインが決まらなかったものの
同じインターンシップ生のT君が画面いっぱいに四角形を配置していたのをヒントに
すごろくのデザインで作成することにしました。
ラフスケッチは自宅にて完成しましたが、
家にスキャナがないので明日画像をあげさせていただきます。
実際に紙にレイアウトするのも明日です。
ラフスケッチ通りに配置できないこともあると思います。
それをいかにうまく切り抜けるかが、
明日の課題になると思います。
別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 初めてのDTP奮闘記 | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

カテゴリ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。